最新記事

不倫問題で離婚をする場合は、不倫をしていたパートナーに対して慰謝料の請求をすることができます。
その慰謝料の金額をアップさせたり離婚の成立をスムーズにさせるためには、パートナーの不貞行為を証明することができる証拠が必要になります。
画像や映像などの決定的な証拠が必要になるので、探偵事務所に不倫調査の依頼をするのがベストな方法です。
自分で不倫調査をするとなるとリスクがありますし時間や手間を要するので限界が生じます。
探偵事務所の不倫調査の成功率を高めるためには積極的な情報提供もカギとなりますので、パートナーの行動範囲、交友関係、スケジュールなどについての詳細な情報を収集しておくということも大切です。
不倫調査が長引くとそれだけ費用もかさんでいきますので、早めに証拠を押さえるためには探偵事務所への協力的な姿勢が重要になります。
証拠が入手できたらそれを持って法律事務所へ向かい、弁護士に離婚調停の依頼をします。
証拠があることによって円滑に進めることができます。